みずほ銀行カードローン、三井住友銀行カードローン、楽天銀行カードローンの審査は甘い?

みずほ銀行カードローンは口座を持っている人に甘い審査

私は先日、急に実家に帰らなければならない用事が出来ました。しかし私の実家は遠方にあり、給料日前だったので帰省するお金を持ち合わせていなかったのです。最初は、クレジットカード支払いを考えたのですが、それよりももっと便利かつお得な方法を思いついたんです。それは「みずほ銀行カードローン」を利用することでした。「みずほ銀行カードローン」は、魅力が沢山あるカードローンなんです。

例えば、みずほ銀行に口座を持っていれば、キャッシングの即日審査を受けられますし、持っていなくても即日に審査回答をもらえます。私は口座を持っていたんで、すぐに融資してもらえました。(金額も少額でしたし。)インターネットを利用すれば24時間受付をしていますし、全国の銀行ATMやコンビニATMから借り入れや返済が出来るので本当に助かります。WEB完結申し込みというのが可能で、来店も郵送も不要で手続きが完了するんです。実質年率は4.0〜14.0%と低めな所が流石は大手銀行って感じですし、最高限度額は1000万円まで(そんなに借りませんけど)で、おまけに200万円までの借り入れなら収入証明書の提出が不要なところが便利で良かったです。さらに、私は通帳を持っていたので、身分証明書の提出も不要で驚きました。(200万円以下の場合は通帳があると身分証明書不要だそうです。)




ネットで便利な楽天カードローン

カードローンを利用したいけれど、なかなか時間がとれないのでできれば店頭に直接行かなくても借り入れがしたい、そんな人におすすめなのが、楽天カードローンの「スーパーローン」です。何といっても楽天グループが取り扱っている商品ですから、ネットに強いのが特徴です。楽天カードローンの申し込みは、インターネットから24時間いつでも受け付けています。申し込みフォームに必要事項を入力・送信するだけで最短でその日のうちに審査結果が通知されます。契約手続きに必要な本人確認書類等も専用アプリを使って提出できるので、自宅にいながらにして手続きを進めることができます。

借り入れも簡単です。銀行・コンビニエンスストア・ショッピングモールなどにある全国約80,000台のCD・ATMからカードを使って引き出せるほか、電話またはインターネットからの依頼により24時間いつでも指定の金融機関口座に振り込んでもらえます。インターネットはパソコン・携帯電話のどちらからでも利用でき、簡単な操作だけで即座に入金してもらえます。楽天スーパーローンを利用できるのは満20〜60歳の安定した収入のある人で、利用限度額は最高500万円です。ただし専業主婦の人でも最高50万円まで利用できるようになっています。




住宅ローンを返済中なら金利優遇もある三井住友銀行カードローンの審査は?

三井住友銀行カードローンは、銀行の支店網や提携ATM、インターネットバンキングのシステムを十分活用して、消費者にとってメリットの多いカードローンを提供しています。 審査も早めで、最短30分で審査終了となります。もちろん、即日融資が可能な場合もあり、急な出費で困らないようにカードを作っておくのも良いと思います。 こちらのカードローンは極度額を300万円までに設定する場合は、原則として収入証明書を提出することなくカードを持つことが出来ます。 また、既に三井住友銀行で住宅ローンを利用していて、一度も返済が遅れていない場合、通常の顧客用の利率よりも低い利率でカードローンが利用出来ます。これも、銀行系カードローンならではのメリットの一つと言えます。

既に三井住友で住宅ローンを利用しているけれど、今月はちょっとだけ足りない、そんな時に利用する場合には三井住友銀行カードローンの方が、他のカードローンより良い利率で借りられる可能性があります。 もちろん、系列の保証代行会社が保証をしてくれるため、借り入れる際に保証人などは必要ありません。 借入額は、最高800万円までで、10万円単位で借りる形になります。現在の限度額が800万円に満たない場合でも、増額の申込は可能です。




更新:2016/12/08



このページの先頭へ